【凄】アクポレスの洗顔クレイクレンズってどうなの?毛穴が消える!?

アクポレスのクレイクレンズってどんな効果があるのか知っている??

 


アクポレスのクレイクレンズは、私は今まで使った洗顔料の中でもずば抜けて評価が高いです。
その理由をお伝えしようと思います

 

 

アクポレスのクレイクレンズの効果 びっくりする3つの効果

リニューアルした新アクポレスの中でも特に人気なのが、アクポレスクレイクレンズとアクポレス リフレッシュスキントナー。今回はアクポレスクレイクレンズの話。

 

このアクポレス クレイクレンズは、生石鹸なんです。容器に入っているから「え〜柔らかそう」なんてことはない。めっちゃ硬いです。

 


この生石鹸のクレイクレンズ。
ちょっとの量でかなり濃厚な泡がたつ。そしてへたれない角がピンとたつ濃い泡立ち。
今まで色んな洗顔料を使ってきたけど、アクポレス クレイクレンズは半端ない泡立ち。

 

無着色、無香料、石油系界面活性剤不使用、動物性原料不使用、パラベンフリーで肌に安心。
アレルギーテスト済み。累積刺激テストも行われていて、徹底的に研究を重ねられているのがアクポレス。低刺激処方なので敏感肌の人でも安心して使える所がまた魅力。

 

 

そんなアクポレス クレイクレンズの最大の魅力とは?
使っている私だからわかるリアル効果を3つに絞ってみました。

 

 

アクポレスクレイクレンズは鼻の黒ずみがきれいになる

アクポレスのクレイクレンズには、4種類のクレイ成分が配合されています。(泥成分)

この4種類のクレイ成分が、肌の余分な皮脂や角質を吸着し、綺麗に洗い去ってくれるんです。
アクポレスのクレイクレンズは、少しの量でがっつり泡立ちます。

これっぽっちの量で

 


ここまで泡立ちます。なんか笑みがこぼれるほどびっくりする位泡立つんですよ。

 

 

 

優しく顔の上でコロコロ転がすように洗顔するのがポイントですね。

 

アクポレスクレイクレンズはすっきり洗い流してくれるのに突っ張らない!洗顔なのに保湿もしっかりされている新感覚な洗顔料

アクポレスのクレイクレンズには、洗顔料なのにライスパワーNO.1の保湿成分と、間にかハニーの保湿成分と抗菌作用が配合されています。

 

 

 

洗い上がりすっきりなのに、突っ張らない不思議な洗顔料なんです。
軽いメイクもクレイクレンズで落ちるので非常に助かっています。

 

 

 

アクポレスのクレイクレンズでニキビ予防ができる

クレイクレンズには、ノンコメドジェニックテストという研究項目があり、これはニキビが出来にくい処方がされています。

 

 

全ての人がニキビの出来にくい肌いなるわけではありませんが、肌の根本的な所からニキビ予防、改善に導いてくれるのがアクポレスのコンセプトでもあり、アクポレスの最大の有効成分ライスパワーNO.6の力でもありますから、ニキビ対策といえばアクポレスという時代もくるはずです。

 

 

 

アクポレス クレイクレンズ 全成分

 

グリセリン、ソルビトール、ステアリン酸、水、パルミチン酸、米抽出液(ライスパワーNo.1)、BG、ミリスチン酸、ラウリン酸、水酸化K、水酸化Na、海シルト、ベントナイト、カオリン、火山灰、ハチミツ、ベルガモット果実油、レモン果皮油、オレンジ果皮油、ショウガ根油、チャ葉エキス、ユキノシタエキス、ソウハクヒエキス、エーデルワイスエキス、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウムー7、PEGー65M、エタノール、フェノキシエタノール

 

 

アクポレス クレイクレンズ まとめ

アクポレスの中でも、12を争うほど人気なクレイクレンズ。
アクポレスをライン使いしなくても、単品使いするのであればクレイクレンズは使ってみたらいいという私からのアドバイス。

 

 

洗顔がしっかりされていると、次に使う基礎化粧品がしっかり浸透されます。
洗顔が怠っていると、基礎化粧品が浸透されていかないので、どんな高い化粧品を使っても意味がなくなるんです。

 

 

 

質の良い洗顔料で洗顔していると、基礎化粧品の有効成分が浸透する肌へ導かれるので肌がグングン綺麗になっていきます。どんな高い基礎化粧品を使ってもぱっと効果を感じられない人・・洗顔を変えてみたらどうでしょうか?

 

 

アクポレスのクレイクレンズは、お試しトライアルでも試せます。
新アクポレスをかなりお得にライン使いできるスターターキットとなっていますから、気になる人は使ってみるといいですよ。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

このページの先頭へ戻る